情報商材+動画
水中庭園の庭師 - 2009年05月
■2009年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■丹後半島・間人ツーリング。(後半)

間人に着いた日は、周りをゆっくり散策する時間が無かったので
次の日のチェックアウトまで散歩しました。

近くの旅館の駐車場にはドカディが駐車していました。
綺麗なモンスターでしたね~

歩いて5分もしないところに「立岩」という大きな岩があります。

210505J.jpg

立岩からすぐ傍の海岸を。
海水浴のシーズンは凄いに違いない。。

210505K.jpg

誰も昇らないであろう立岩に登る人達。苦笑
素敵な崖っぷちで、朽ちかけたお地蔵様が沢山おられました。。。
昇るには大変でしたが、ちゃんと獣道が出来ていたので
人の行き来はあると感じました。

立岩を鑑賞した後は、すぐ近くの道の駅「てんきてんき丹後」へ。
ここでお土産を物色しました。
干物・蕎麦・黒豆が中心でした。

簡単なお土産(黒豆ベースのお菓子)を購入し
お世話になった宿では例の「たべそ」を購入
おいしかったんです。コレ。

チェックアウトを済ますと、宿の方が朝方に降った雨を気にして
なんと濡れたバイクを拭く用のタオルを準備してくださいました!
そんなお心遣いに感激します!

またこちらへ来た時にはお世話になりたいと思いました

2日目は京都市内へ向かうのみですが、
ルートとしては琴引浜へは行かずに山の中を通って宮津まで向かうコースを。

途中、道の駅「味わいの郷」の近くを通るので寄り道をすることに

しかし。

これがまた分かりにくい道でして
メインゲートではなく、サブゲートに到着して
そこに居た担当のおじいさんにメインゲートの道を説明されたにも関わらず
あまりに小さな目印に迷いながら田んぼ道をぐるぐる。苦笑

何とかあじわいの郷に到着。
お腹も空いていたので、自家製のソーセージを使ったサンドをいただきました

210505L.jpg

パンも素材の甘さでおいしかったです。
ライダー二人が食している周りには、小さな子供たちが一杯でしたが。。

210505M.jpg

ここではソーセージを購入しました

ひととおり見学した後は、雨の心配もあったので早めに帰路へ。

峰山市街~野田川を経て宮津へ。
ちょうどお昼過ぎだったので、再びミップルへ寄り道です

210505N.jpg

こっちへ来ると必ず食べる「いわし寿司」。
こちらではミップルとミップルの前のパチンコ屋の横にあるお店で食べられます。
あっさりしておいしいですよ~

ここから京都縦貫に乗ると丹波まで何も食べられないので。笑
しっかり栄養補給をしました。

宮津天橋立ICに乗る前に、ちょっとお墓参りもしつつ、いざ京都縦貫へ。
前日に比べて全然車はいませんでした。

走り出すとポツポツと雨が。。
途中で停車してレインコートを着て準備。
段々雨も激しくなり、徐々に辛いツーリングになってきました。。苦笑

丹波に着くと、とりあえず「やまがた屋」へ。
いわし寿司を食べたにも関わらず、お腹が空いたので親子丼とカツカレーをチョイス。
雨は体力をとっても消耗しますね。。。

再び栄養補給をした後は、一気に帰路を走ります。
と、京都市内に近づくにつれ、雨は止んで地面もそんなに濡れていませんでした

ハラハラする事もありましたが。苦笑
無事に終えた丹後半島・間人ツーリングでございました

京都市内からふらりと旅立てるので、今後も通いたいですね。
ええ。伊根から間人へ向かう海岸道をちゃんと走れるように。。。苦笑
スポンサーサイト

■丹後半島・間人ツーリング。(前半)

ゴールデンウィークだったのですが
お休みをいただくことができたので、丹後半島へ行ってきました

出発直前まで何処へ行くかも考えず
ギリギリに宿を探して強行したツーリング。苦笑
快くOKしてくれたエストレヤ君には感謝です。

今回は1泊2日のプランで伊根~間人ルートを計画
菊虎のツーリングは走りメインではなく、寄り道メインなのでゆったりプランです。笑

まずは京都縦貫に乗って終点の宮津天橋立ICまで。
丹波で「やまがた屋」に立ち寄って休憩しながら再び走行。

途中でIC出口が1km渋滞の文字を確認していましたが
実際に到着した時にはもっとすごいことに。。。汗

さすがGWです。。。
皆さん、笠松公園へ向かっていました。。

宮津天橋立ICを降りてすぐのスーパー「ミップル」にて休憩
混んでなければICからここまで20分もかからないのに余裕で30分超えです。苦笑

210505A.jpg

天気予報で雨が心配だったので
荷物はゴミ袋でカバーしてます。笑
ゴミ袋は万能ですね~

ここからは国道を通ってぶらぶら。
まずは伊根の舟屋風景を求めて海岸沿いを走ります。

そして道の駅・伊根の里に到着
すでに沢山のバイクと車が停車していました。

210505B.jpg

素敵な舟屋の風景。
良い処に作られた道の駅です。笑
湾を回遊する船にも、沢山の人が乗船していました。

珈琲をいただいて休憩した後は、ひたすら目的地の間人へ。
途中の山道で思いもよらなかったワインディングが楽しめたり
(正直、結構怖かったです。)
海岸沿いの道も、攻める人にとっては魅力的な道だったり。
(初めてこのままイントル君と横滑りで対向車に激突。。
もしくは海へ心中すると思ったカーブがありました。。)
否、クルーザーで攻めようとしていた私に驚きだったり。
とっても刺激的なルートでした!

そんな中で眺めの良い処を発見。

210505C.jpg

実は結構、動揺している最中です。笑
(スライディングする予感の直後だったので)

素敵なワインディングを楽しんだ後は、ゆるやかな田舎道をゆったり。
時間通りに目的の間人へ到着です。

今回のお宿は「うまし宿 トと屋」。小規模でアットホームな感じ。
ライダーもよく利用するとのことでチョイス。
場所も海岸沿いを走る178号沿いなので便利です

お楽しみの夜御飯です
まずは生ビールで今日の無事を祝います。笑

210505D.jpg

まずは前菜にハタハタの南蛮漬け。
ほどよい味付けがおいしい一品です。

210505E.jpg

この日のお造りはまぐろ、ぶり、海老でした。

210505F.jpg

筍と煮魚。素直においしいです。薄味で。

210505G.jpg

鰆のイタリアン風。バジルではなく大葉が使われています。

210505H.jpg

かれいとしいたけ、たらのめの天ぷら。
サクサク&ほっくりしておいしいかったです!

この後は鍋が登場
ハタハタと、「たべそ」(赤米のうどん)、水菜に若布というあっさりしたもの。
特にたべそは初体験でしたが、とってもおいしかったです。
お話によると、このあたりではどこでも手に入るとのこと。

210505I.jpg

〆のハタハタと若布の御飯に赤出汁。

器も面白くて、触り心地がとても良かったです。
お話によると、女将さんがこだわっておられるそうで。
館内にも至るところにこだわった花器に生花が生けられていました。

御飯の後は、またまたワインディングについて盛り上がり
夜が更けていったのでした。。

*総来園数*

*来園者数*

現在の閲覧者数:

*庭師の事*

 華虎 

Author: 華虎 
名前 Kako

愛車 Ninja250R(KAWASAKI)

相棒Ninja250Rと共に
京都周辺を徘徊し、
爬虫類と暮らす
酒をこよなく愛する
女子ライダーで
マニキュアリスト。


●当ブログは、(違法・アダルトサイト除き)リンクフリーです。
★相互リンク歓迎です★


●参加しています●
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ

*庭師と繋がる*

*携帯から覗けます*

QR

*カレンダー*

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

*庭園内検索*

*ツーリングには必須事項*


-天気予報コム- -FC2-

*庭師の郵便箱*

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。